カテゴリー
パワーチームとは

パワーチームとは?

パワーチームとは多業種の専門家から構成されるビジネスチームの事です。

基本的にチームメンバーはそれぞれに独立した事業主体に所属しており、普段は別々に各々の分野でプロフェッショナルとして活動をしています。

そのような異業種のプロフェッショナルが、共通の課題に対峙する時、かつ、協働することで効果、効率、生産性、成果の向上が期待できる場合のおいてのみ、タッグを組み強力なチームとなるのがパワーチームです。

けっしてお客さま情報を交換して、談合・融通し合う事が目的ではありません。自身の解決力を強化して、クライアントにたいしてより上質なサービスを提供することを目的としております。プロフェッショナル同士のタッグを有機的に形成することにより、より強力で、かつ効率的なパフォーマンスの発揮を目指します。

パワーチームのメリット

独立したプロフェッショナル

基本的にはそれぞれが独立した経営母体を持っているという点は、様々な面でメリットとして機能します。
必要性の引くいサービスをごり押しして提供するといった、無茶な営業へのインセンティブが働きません。

それぞれが独立した経営者であるため必要な時だけタッグを組むことが可能です。無理して手空の部署を稼働させる必要がそもそも発生しません。

ワンストップ型のサービスのデメリットのひとつ、不要なものまでパッケージにするという事が、構造的にありません。

それぞれが必要とされたときだけ、それぞれの威信にかけて最上のサービスを提供することに専念できます。

中間マージンという概念が無い

パワーチームは仕事のあっせんチームではありません。誰かが間に立って仕事を回すといったことではなく、それぞれの課題に対して、適切な人材が取り組む仕組みです。

そのため、個別に直接契約するのと同じですが、必要に応じて、必要な情報のみ参加するメンバー間で共有を行います。そのため、業務が重複したり、打ち合わせで同じ説明を何度も下り、相反する対策を実施したりすることはありません。

ワンストップサービスと直接契約のいいとこどりがパワーチームです。

チームの責任とBNI

当パワーチームはBNI所属のメンバーで構成されています。BNIは異業種交流会としてはかなり独特で、お互いが責任をもって自身のサービスを誠実に実行することを参加条件としています。

そのため、当パワーチームでは、チームの利益よりも各々のビジネスにおける責任や倫理観が優先されます。この緊張感が当パワーチームの責任感・倫理観の根底にあります。

安心してサービスが提供される根拠であるBNIを知りたい方は、是非一度われわれのビジネスミーティングに見学にお越しください。

シナジー効果

何度も繰り返しますが、パワーチームのそれぞれのメンバーは独立しています。立場は対等です。皆さんも経営者が数名集まって一つの事業にタッグを組む難しさは簡単に想像がつくと思います。我々のパワーチームでもそれは同じです。

そのため、単に利益追求のためだけではパワーチームは運営できません。同じ方向を向くために様々な取り組みが必要になります。しかしそこを乗り越え、ひとたび不協和音がハーモニーになると、様々なシナジー効果が生まれます。

それぞれ独立して課題に向き合っていた時には思いつかなったアイデアにつながり、それぞれのポテンシャルを引き出し合ったり、不得手だったところを補い合うなど、チームならではの成果につながります。

このシナジーの源泉は互いの信頼感です。チームのチームたるゆえんは、互いに独立した経営者が、互いに信頼し合う事で発揮できます。我々はその信頼に至るために様々な取り組みをし、そして時間を費やしてきています。